フリーマーケット

子供服が不要になりフリーマーケットに出店

子供の成長に伴い、子供服が入らなくなり、以前着ていた子供服、どうしようかと悩んでいました。うちは一人っ子なので、兄弟姉妹いませんし、友人も子供と同じ年代のお子さん方なので、洋服も着ないですし、どうしようかと友人同士で話し、フリーマーケットへ出店しようと言うことになりました。

 

近くに大きな公園があり、そこでは定期的にフリーマーケット開催されているので、よくチラシでも見かけていました。まずフリーマーケット開催事業部へ連絡し、出店について希望の旨を伝えました。その後、説明会があり、参加して登録なども済ませてきました。

 

友人3人で子供服、玩具、ぬいぐるみ、子供用のDVDなど使用していない物、全て売ることにしました。フリーマーケット出店する際には、出店費用も必要になるので、3人でそのお金は出し、上手にやりくりしました。子供服は奇麗に洗濯し、アイロンをかけ、状態を奇麗にして、販売しました。Tシャツ1枚50円など破格にて売り、まとめ買いして下さる方には、割引したり、値引き交渉するなどして、上手にフリーマーケットで販売しました

 

休日の朝10時から開催し、色んな方が来られ、とても賑わいました。なので会場は人がとても多く、玩具などもお子さん方が欲しいと言って、買って行かれる方も沢山いました。絵本も並べていたら、結構購入する方もいたので、かなり売ることができました。売れ残りがほとんど無い状態で15時頃には終わりました。得た収入は3人で割り、その場は終えました。

 

かなり盛り上がって、上手に取引が行えたので、良い時間になりました。お子さん用の服ですので、親子連れで来る方も多く、洋服をお母さんは見ている時、お子さんは玩具を欲しくなり、一緒に購入して行く方も多々いましたし、ちょっと値引きして売ると、そのお友達の方も声をかけ、呼んで下さったり、お客さんとのやり取りはとても楽しく行えました。充実した時間になり、とても楽しかったです。