フリーマーケット

フリマは楽しい「リアルお店屋さんごっこ」

先日フリマへ出店しました。今回のフリマは某フリマ団体のメルマガ登録者に抽選で出展料無料というイベントがありそれに当選したので喜んで出店してきました。場所は港近くの大型駐車場。店舗数は200前後。毎回会場のより近い場所に車を停められるように搬入時間の1時間半前には到着して車内で朝食をとりながら時間を過ごすのを待ちます。

 

会場での出店場所は大概事前に決まっていることが多いのですが、今回は受け付け順に端から決まっていったのでドキドキしながら順番を待っていました。なるべく背中合わせにならない場所で、できたら角がいいなと思いながら、出店場所を確認すると念願の角、しかも背中合わせでなく後方にはかなりのスペースがあります。角は全面と側面と両側から品物を見てもらえるのでやはり売り上げも違ってきます。

 

毎回思うのですが、搬入・出店準備と同時にどこからともなくお客さんが来て品物を見始めるので困ります。運んだ荷物の中には商品でないものもあるのですが、お客さんはお構いなしに袋やカバンを開けて中を見ようとします。フリマの開始時間までは販売しないように言われてはいるのですが、みなさんお構いなしでお金を押し付けて品物を持って行ってしまうので困っています。屋外だと自由に出入りできるので仕方ないところもあるなと思いますが、意外と屋内でも同じような感じなのです。そしてそういうお客さんは常連なのかどこのフリマ会場に行っても来場しているのです。今では今日もあの人来ているかなと探すのも楽しみの一つになっています。

 

フリマが始まってある程度時間が過ぎたら、周りの店をぶらぶらしながら掘り出し物を探すついでに他の店のレイアウトや値段の付け方、工夫点などもチェックしていいなと思うものは即実行します。毎回新たな発見があるので楽しいです

 

フリマの一番の楽しみはやはりお客さんとのやりとりですね。値段交渉だったり、品物の説明だったりと普段接客業・販売業をしていない私にとってはどれも新鮮で楽しいものです。私たちのグループではフリマと言わず「リアルお店やさんごっこ」と呼んでいます。

 

この季節衣替えもあるのでほぼ毎週出店しています。来週は大きな公園で出店予定!またリアルお店やさんごっこを楽しもうと思います。"